人気ブログランキング |


kimcafeトラベリングの第2のブログです 第4の旅からこちらで公開していきます


by Kimcafe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
テランガナ州(第4の旅)
タミルナドゥ州(第4の旅)
カルナタカ州(第4の旅)
ケララ州(第4の旅)
アンドラプラデシュ州(第4の旅)
IT&SIMカード
バンコク(第4の旅)
スリランカ(第4の旅)
準備と整理(第4の旅)
国内旅行2018&2019
未分類

以前の記事

2020年 06月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

ヒョウちゃん チェッテ..
by kimcafetr2 at 09:21
ここ、チェッティナードマ..
by ヒョウちゃん at 23:40
ヒョウちゃん 2日目は..
by kimcafetr at 21:22
風が吹きまくるところです..
by ヒョウちゃん at 01:32
marikoさん イン..
by kimcafetr2 at 11:11
いつも思うのですが、よく..
by mariko789 at 09:00
ヒョウちゃん 4ルピー..
by kimcafetr2 at 16:16
ボート、もう4年前ですが..
by ヒョウちゃん at 21:36
ヒョウちゃん ウドゥピ..
by kimcafetr2 at 17:47
ウドゥピですか。 なか..
by ヒョウちゃん at 21:26

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(19)
(12)
(10)
(5)
(4)
(3)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

チェッティナード料理食べにカ..
at 2019-08-30 17:46
神戸三宮のモスク、シナゴーグ..
at 2019-08-26 21:30
ラーマーヤーナの舞台にしてシ..
at 2019-08-16 13:39
ムルガン神にべったりで大満足..
at 2019-08-14 21:38
日の出を見に行ってダウンした..
at 2019-08-10 11:34

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

画像一覧

kimcafeのブログとYoutubeチャンネルについて

私、kimcafeの運営している3つのブログとYoutubeチャンネルについてご紹介します

ブログ1.「kimcafeのB級グルメ旅」
食を中心にしたブログです、2005年から世界各国でのB級グルメ体験を記事にしています
エントリー数は3000以上あります

ブログ2.「kimcafeトラベリング」
2017年から開始した第1の旅から第10の旅(各3か月)の内、第1から第3までと特別編5つの内、第①西アフリカ&エチオピアの記事を載せています
第1の旅「インド・ネパール」
第2の旅「インドシナ小回り:タイ⇒カンボジア⇒ベトナム南部⇒ラオス南部⇒タイ東北」
第3の旅「海洋アジア1:バンコク⇒マレーシア⇒シンガポール⇒インドネシア⇒東チモール」
特別版1.「西アフリカ・エチオピア」:ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボアール⇒エチオピア
*第4の旅「南インド・スリランカ」は「kimcafeトラベリング2」に移動しました

ブログ3.「kimcafeトラベリング2」
前期の旅の続きで、第4の旅からの記事を掲載します

Youtube「kimcafeチャンネル」
以前は、ブログに動画を載せるためにUPしていましたが2018年11月より、本格的にYoutuberを目指して第4の旅の動画からUPしています(^^ゞ

応援コメントなどよろしくお願いしますm(__)m

最新記事はこの次から始まります

# by kimcafetr2 | 2020-06-28 21:29 | Comments(0)

チェッティナード料理食べにカライクディに行ってみるか

滞在2019年1月22日-24日
チェッティナード料理で有名なチェッティナード地方の中心都市だそうです
料理食べるだけなのでそれほどかからないだろうと2泊にしました(^^ゞ

1.移動
a0380546_16583042.jpg
a0380546_16583444.jpg



ラーメシュワラムから直通バスで向かいました、料金は125ルピー=204円、3時間と少しです
手かざしの女サドゥに運転席でお弁当を食べ始めるドライバー氏などなど、このバスが面白かった(^^ゞ

2.ホテル
a0380546_16583737.jpg
a0380546_16584042.jpg
カライクディのバスターミナルのすぐ裏で地球の歩き方にものっているSMSロッジ(1泊500ルピー=815円)に2泊しました
フロントで日本人だというと、係のおじさんがそうかそうかとうなずいて、「日本人はみんなここに泊まるんだ」と言っていました(^^ゞ
インド式トイレの典型的な安宿ですね

3.食事
2泊3日で、最初の昼食から最後の朝食まで6食ですがレストランで食べたのは3回でした
a0380546_16584286.jpg
a0380546_16584579.jpg
a0380546_16584891.jpg
初日の夕食と2日目の昼食は有名なフレンズというレストランです
ここは地球の歩き方にも出ていますし、外人のツーリストも来ていました



2日目の夕食はバスターミナルのそばのレストランでラッパというのを食べましたが、これは絶品でしたね(^_^)



a0380546_16585353.jpg
a0380546_16585681.jpg
高級なスーパーもあり、カードとブドウを買って何食か食べました(^^ゞ


4.チェッティナード・マンション
チェッティナードという土地は海外への出稼ぎが多く、また成功者が多かったので故郷に錦を飾って大邸宅を作った人も多いとか
料理が発達したのもお金持ちが多いのと海外の料理を取り入れたからだとか読みました(^^ゞ
その豪華な住宅はチェッティナード・マンションと呼ばれて観光名所にもなっているらしいんです
地球の歩き方に、チェッティナード・マンションを見られる場所の紹介がありましたが、遠くて行けないので、カライクディにもあるかもと探して歩きました

a0380546_16585977.jpg
a0380546_16590120.jpg
こんなのどうですかね、けっこう豪華ですが(^^ゞ

a0380546_16590526.jpg
a0380546_16590903.jpg
こんなのもね、いいんじゃない(^^ゞ

ところがあとで検索してみるとやっぱ違いますね・・・
こちらがググった画像です(^^ゞ

a0380546_17362722.jpg
a0380546_17362927.jpg
a0380546_17363265.jpg
a0380546_17363509.jpg
うーん、やっぱ規模が全然違うんですねぇ(^^ゞ
いつかこういう邸宅に招待されてチェッティナード料理を食べるのもよしかな

5.チェッティナードという町
a0380546_16582213.jpg
a0380546_16582755.jpg
インドと思えないほどゆったりしてきれいな道です
やっぱお金持ちが多いのか落ち着いていましたね

a0380546_17410583.jpg
でも、牛はいました(^^ゞ

【結論】
2泊で正解ですね、チェッティナード料理以外には見どころはありません
レストランも意外に少なく、有名なフレンズを除くと1‐2軒しかないみたいなんで、料理を習うとか特別な目的がないとやることないです(^^ゞ

# by kimcafetr2 | 2019-08-30 17:46 | タミルナドゥ州(第4の旅) | Comments(2)

神戸三宮のモスク、シナゴーグ、ジャイナ寺院を訪ねました

訪問日2019年8月24日

神戸三宮(北野)にあるという宗教施設を訪ねてみました

1.神戸ムスリムモスク
a0380546_16164530.jpg
a0380546_16165162.jpg
1935年にできた日本で最初のモスクだそうです
なかなか立派なものでございますね(^^ゞ

a0380546_16165865.jpg
a0380546_16170597.jpg
中に入り礼拝室も見せてもらいました
しかし、内部は撮影できません
お祈りに来たのはインドネシアの若者たちのようでした
案内してくれたパキスタン出身のジャハルさんとお話しできました

a0380546_16171317.jpg
これが戦前の写真です
これもびっくりするほど立派ですね(^^ゞ

a0380546_16174513.jpg
そして戦災・・・
周りはすべて焼けてモスクだけが残ったのだそうです(^_^;)

今度、パキスタンに行く(2年後か?)とジャハルさんに言うと、「行くときには連絡してくれ」と・・・ありがとう、ホントに連絡しちゃうよ(^^ゞ


2.関西ユダヤ教団
a0380546_16175000.jpg
a0380546_16180389.jpg
続いて、ユダヤ教会、シナゴーグです
こんな立派なシナゴーグがあるのも、さすがは神戸ですね(^^ゞ

a0380546_16181196.jpg
歴史を感じさせるプレートですが、このシナゴーグの歴史がどれくらいなのか? 残念ながらわかりません

a0380546_16182301.jpg
入り口のドアを見ると空きそうなんですが、ユダヤ系はセキュリティのためか守りが固いんですよね(^_^;)

a0380546_16183659.jpg
厳しい禁止掲示がありますね
用があるものは手前の門にあるインターフォンを押せとあるので、押してみたんですが・・・
反応がありませんでした
仕方ないですね、中の見学は諦めるしかないでしょうね(^^ゞ

a0380546_16184227.jpg
反対側から見たシナゴーグです
関西のユダヤコミュニティってどれくらいのメンバーがいるんでしょうかね(^^ゞ


3.ジャイナ教寺院、バグワン・マハービールスワミ・ジェイン寺院
a0380546_16185042.jpg
シナゴーグの前の道を行くと、ジャイナ教の寺院があります
この寺院は小さくて少し奥まっているので、最初は気付かずに通り過ぎてしまいました

a0380546_16191504.jpg
あれれ?と思いながら、寺院があるはずのブロックを一周したときに見つけたのがこのシーンです(^^ゞ
バナナの葉の奥に寺院の尖塔、いい感じでした

a0380546_16185688.jpg
a0380546_16190475.jpg
門の彫刻やドアの煌びやかな装飾もいいですね(^^ゞ
ここもできれば中を見学したいんですが・・・

a0380546_16192419.jpg
おお、見学は日曜・祭日の12時から15時と決まっているんですね、残念(^_^;)
しかし、簡単には諦められませんよ
なにしろ私はジャイナ教には詳しいんですから、ジャイナ教の聖地、パラスナートにだって行ったことあるんですよ⇒パラスナート巡礼行記
インターフォンを押すと、若い男性が出ました、日本語でなんですか?とか言っています
「見学させてもらえないでしょうか?」
「今はダメ、明日の昼に来てください」
「そこをなんとか・・・」
これが対面だったらね、パラスナートの話とかして、OKしてもらえたかもしれないんですが・・・
ま、またいつか見せてもらえる日も来るでしょう(^^ゞ

4.お食事どころ
a0380546_16195196.jpg
せっかく北野の宗教施設を回るのなら、ランチも宗教系でいきたいですよね
上の画像はナーン・インというパキスタン料理の店ですが、もちろんイスラム教徒用の食事、ハラールフードでございます(^^ゞ

a0380546_16195884.jpg
こちらはモスクの前のキタノストアーという食品店です
こちらでもハラール食品が帰るみたいです

a0380546_16200891.jpg
a0380546_16214689.jpg
こちらは私がランチを食べたアールティというインド料理店ですが、ここにはジャイナ教徒用の隠れ菜食メニューもあるんです
ジャイナ教徒の菜食というのは、肉や魚を食べないだけじゃなく、根菜類も食べません
というのは根菜を収穫すると土の中の昆虫などを殺す恐れがあるから・・・
そこまで非殺生に徹底しているのがジャイナ教なんですね
食事の様子はB級グルメのブログでご覧ください⇒アールティ本店の隠れメニューでジャイナ菜食
アールティー 北野ハンター坂 本店 神戸市中央区中山手通2-14-13



# by kimcafetr2 | 2019-08-26 21:30 | 国内旅行2018&2019 | Comments(0)

ラーマーヤーナの舞台にしてシヴァ神の聖地、ラーメシュワラム再訪

滞在 2019年1月20日-22日
ラーメシュワラムには、35年前に来たことがあります(^^ゞ
当時はスリランカの内戦前で、タライマンナールというところからラーメシュワラムまでフェリーがでていました
当時は、地元の人にとっても、バックパッカーにとってもそれがメインのルートだったので私もそのフェリーでスリランカから戻って来たんです

1.交通
a0380546_13080543.jpg
ティルチェンドールのバススタンドから185ルピー=302円です
時間は5時間くらいかかったでしょうか?詳細忘れました、すみません(^^ゞ
ランチはピスタチオナッツとピーナッツを車内で食べてすませました

2.宿泊
a0380546_13080875.jpg
こちらのKMAロッジというゲストハウスに飛び込みで行き2泊しました
値切って600ルピー=978円でしたが、不満ですね、もっと探せばよかったか(^^ゞ
水シャワー付きで部屋は清潔でした

3.見どころ

a0380546_13081892.jpg
a0380546_13082177.jpg


シヴァ神の重要な12のリンガ、ジョーティリンガを祀るShri Rameshwaram Templeが最大かつ唯一の見ものでしょうね(^^ゞ
地球の歩き方によれば、外国人はリンガのある内陣には入れないとあったんですが、私はシヴァ教徒の故かお咎めなしで入れてジョーティリンガを拝むこともできました
ありがたいことでございますm(__)m
あと、寺院内に身の穢れや罪を流すという22の井戸があって、参拝客が水をざばざばかけてもらっているのがよかったですね
私もやりたかったが、例によってカメラが邪魔なんですよね
防水カメラが欲しいな・・・(^^ゞ

a0380546_13081027.jpg
a0380546_13081651.jpg



寺院の先にある海も例によって沐浴場となっています
ここは牛が多いんですよね~(^^ゞ

4.食事

a0380546_13082860.jpg
a0380546_13083135.jpg





店で魚を選んで調理してもらうという海辺の観光客スタイルの食事もできました(^^ゞ
満足ですね

a0380546_13083401.jpg
a0380546_13083789.jpg

ジャヤラリタ前首相の作ったアンマの食堂で食事ができたのもラッキーでした(^^ゞ

a0380546_13084067.jpg
a0380546_13084363.jpg
ラーメシュワラムの牛乳屋で発見した袋入りのカードもよかったですね(^^ゞ

【結論】
田舎の聖地らしくのんびりとできたのがよかったですね
もう1日多ければ、海での沐浴や井戸の水浴びもできたな~(^^ゞ

# by kimcafetr2 | 2019-08-16 13:39 | タミルナドゥ州(第4の旅) | Comments(0)

ムルガン神にべったりで大満足のティルチェンドール

滞在2019年1月17日-20日

ムルガン神の聖地の中でここだけが海辺にあるんです
期待以上に楽しい場所で大満足でした(^^)v

1.移動
a0380546_21185374.jpg
カニャークマリのバススタンドは街より奥にあるんです
来たときは宿や食堂が並ぶ中心街で降ろしてもらいましたが、帰りはバススタンドまで歩きました
ティルチェンドールまでは2時間半ほど、80ルピー=130円でした

a0380546_21185524.jpg
カニャークマリ付近は風が強いためか風力発電が盛んです

2.宿泊
a0380546_21185806.jpg
ティルチェンドールでも苦労しました
数件当たっても、高すぎるOR空いてないでやっとたどり着いたのがここです
ここも最初は、泊まれないと言っていたんですが、なぜか急に泊まれることに・・・(^_^;)
もしかしてタイプーサムがもうすぐなので混んでいたのかもしれませんが

a0380546_21190291.jpg
a0380546_21190479.jpg
1泊770ルピー=1255円と予算オーバーの部屋に3泊しました
部屋はあまり新しくないです、でも、まあまあか・・・
ここはPALANIで泊まったホテルの本店だったんですね(^^ゞ
1階のレストランはなかなかいいです




3.ムルガン寺院
ここも、なにはなくともムルガン寺院です
あと、海もありますがそこもムルガン寺院の沐浴場のようなものですね(^^ゞ

a0380546_21190991.jpg
a0380546_21191397.jpg
a0380546_21191671.jpg
a0380546_21192167.jpg




タイプーサムの祭りが近かったためか、多くの巡礼者が集まっていました
苦行者もいた、ムルガン神もいっぱい、素晴らしかったですね(^^ゞ

a0380546_21192349.jpg
a0380546_21192787.jpg
a0380546_21193071.jpg
a0380546_21193208.jpg
a0380546_21193571.jpg
a0380546_21193956.jpg




4.食事
小さな町ですがノンベジもあり、たっぷりでおいしいコーヒーにも満足できました(^^ゞ
a0380546_21194320.jpg




a0380546_21194803.jpg
バナナもたくさん食べましたね(^^ゞ

# by kimcafetr2 | 2019-08-14 21:38 | タミルナドゥ州(第4の旅) | Comments(0)